2014年

10月

01日

謝労!

〜「謝労」(しゃろう)〜

龍村修先生と帰り道に駅までご一緒、ワーイ!

私が普段から感じている不思議を伺ってみました。

先生はお休みがほとんど(全く!)ないそうです。

指導を必要としている場所でレッスンされるので(世界中)

移動時間も必要ですね。

タクシー使われたところは見たことなくて、

満員電車に乗り込まれ、

でも沢山の雑誌の記事や出版されて

一体いつ原稿を書かれているのでしょうか・・・。

世界中飛び回っておられますが、ジェットラグはどうなっているのでしょうか。

いつもお元氣な先生。

・・・・不思議・・・・。

伺ってみました。

そしたら、

「謝労(しゃろう)」

という言葉を教えてくださいました。

感謝して喜んで働く

そうすると疲れないのだそうです。

また、

日頃いかに力を抜けるかが

いざという時に

力を出すための鍵となるそうです。

龍村先生、

原稿は合間に書いて
睡眠時間はとって
ご飯も食べているそうです。

エネルギッシュに活動されている原点はそこなんですね!!

私もヨガのお仕事ができることに、感謝してありがとうございます。

謝労!謝労!!