龍村式指ヨガインストラクター養成講座

第28期 龍村式指ヨガインストラクター養成講座

 

 

2018年 

 

3月10日(土)・11日(日)

 

10:00〜17:00

休憩1時間含みます

 

 

場所:サロン凪さん

 

東京都文京区小石川2ー5ー7

佐々木ビルA棟 1階

 

後楽園駅(東京メトロ丸の内線・南北線)4B番出口 徒歩4分

 

アクセスはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 お申し込み・お問い合わせはコチラ☆

お氣軽にご連絡くださいね!

一般社団法人 手のひらセルフケア協会主催の講座です。

 

龍村式指ヨガインストラクター養成講座

龍村修先生が作成した教科書を使い

12時間かけて

指ヨガについて

座学・実習を深めます。

 

講師は

看護師・龍村式指ヨガマスターインストラクター・ヨガインストラクターほか、の

宮本よしか です。

 

修了者は

一般社団法人手のひらセルフケア協会から

IDカードが発行され

認定 指ヨガインストラクターとして活動ができます。

 

龍村修先生の

HHC(ホリスティックヘルスコンサルタント)クラス

を受講することで

マスターインストラクターとして活動することも可能です。

 

 

養成講座の特徴

 

ヨガ歴40年の実績をもつ龍村先生考案の「龍村式指ヨガ」を習得できます

 

12時間の受講でインストラクターの資格が取得できます

 

ご自身やご家族、身近な人の健康管理のために活用できます

 

インストラクターを指導するマスターインストラクターの取得も可能です

 

 

養成講座の概要

誰でも手軽に始められるのが最大の特徴である

「手のひらセルフケア 龍村式指ヨガ」。


実技を中心に構成した6回全12時間の受講をすれば、

インストラクターの資格が取得できます。
さらに、インストラクターを育てる講師になりたい方には、

マスターインストラクター講座へステップアップも可能です。

 

 

     
 

講座過程(内容)全12時間

1回目

 

「手のひらセルフケア」とは 
「龍村式指ヨガ」を実践する/手のひらセルフケアの基本的考え /呼吸法の大切さ

2回目

 部分即全体という考え方
~なぜ手指を刺激するのか~

3回目

「龍村式指ヨガ」手指と全身の相関関係
~手のひら、手の甲と関連部位~

4回目

手と脳の深い関係

5回目

ペアハンドヒーリング 
~ペアーハンドヒーリング10の操法~

6回目

医事法規について
~手のひらセルフインストラクターのための法規~

   

 

【宮本よしかがさせていただく本講座の特徴】

 

龍村修先生が作成した

上記内容をふまえて

 

臨床経験10年の正看護師として、

母、妻、嫁として、

自身の健康回復への経験をおりまぜて

龍村式指ヨガをお伝えします。

 

セルフケアに、

看護に、

介護に、

家族関係に

さまざまな視点で

龍村式指ヨガが

お役にたてることを願っています。

 

 

 

一般社団法人手のひらセルフケア協会

 

         

 

龍村式指ヨガインストラクター養成講座受講者の声②

【27期】J.Iさま 40代 看護師

「部分即全体」という考え方を実証によって体感することができました。身体の中でも、最も目につき、最も使い、最も敏感な部位である手が「指ヨガ」によってダイレクトに全体に反映される素晴らしいツールだと実感しました。スペースもいらず、道具もいらず、幅広い年齢の方に簡単に取り入れられるのでより多くの方に伝えられたら、と考えています。そのためにも、よしか先生からのご指導のポイントをふまえて実践を重ねていきたいです。

2日間の講習はあっという間でしたが、これまで受けた他の研修では緊張感と疲労感がついてまわっていました。しかし、よしか先生の講義は意見や質問をしやすい雰囲気で、より深い学びにつなげていくことができたと思います。

どうもありがとうございました。

そして、またよろしくお願いします。

【26期】西谷あやこ様 79歳 女性

最近私のまわりで(高齢のため)体の不調を訴える人が多く、指ヨガであれば気軽に指技をしてあげられるのではないかと思い、参加致しました。

自分も身近な人も共に足や腰が指ヨガで治るような氣がしてきました。

よしか先生に解りやすく丁寧に教えていただいて、自分のものにして行きたいと、さらに勉強して行きたいと決心しました。ありがとうございました。

追)いろいろと氣づきがありました。

起こった事、起こした事、その時最大に心を込めて行動(指・技)する。

できる限り集中できればいいなあー。

【27期】こくぶんさゆり様 50代 元看護師

私自身が家族の介護経験をしていること、前職が正看護師であること、介護中に体調不良も経験したこと、東日本大震災での経験等々から「生きる」ことについて、より深く考え想う日々がありました。

人は身体:筋肉や骨格や臓器がただ何となく動いていればいいという訳ではなく、ただ何となく1日1日が過ごせれば良い訳でもなく「身体」「心」そしてそれらを超えた何か。意識とか魂とか氣とか。その個人の全てが健やかであることで幸せを感じて生きていける・・・そんな想いです。

誰にどうやってか、という身体的なことは考えず、思いのみで震災後、様々なセラピーなどの学びもいたしました。

指ヨガはその中で見つけたものの1つです。マスターインストラクターさんの紹介文でよしか先生の紹介文にひかれ、受講しました。

まさに求めていた、個に対してホリスティックに関わることの出来る「手」という部分に対してのシンプルケアなのに「部分即全体」という理論も、よしか先生の丁寧であり、医療現場にいて「生死」も見てきている説得力と臨場感も腑に落ちる内容でした。

又、「自分」「私」を大切にすることから「他」への氣くばりが出来る一歩であることも改めて教えられ、書ききれない学びでした。

ご縁に感謝いたします。

ありがとうございました。

そして出来れば、今後ともよろしくお願いいたします。

【27期】入江直美さま 40代 保育士

2日間が濃かったです!!

身体が喜ぶメニューをありがとうございました。座学と実習のバランスが良く、分かりやすかったです。

「手」の素晴らしさが良くわかりました。

心地よいヒーリングが身近な人にギフトできそうで嬉しいです。

【26期】河口日奈子さま 20代 理学療法士

今の職業に生かしたいと思い受講しました。

3回受講してみて、まずは自分自身の心・身体の変化に氣づくことができました。

よしかさんの講座では「こうしなければならない」とか「ルール」みたいなものが感じられず、まずは色々やってみようと思うことができました。

「自分をいやす力がそれぞれちゃんと持っていてそれを手助けする」という考えにとても共感しました。

これから自分の軸を持つにあたり、本当に有意義な時間となりました。

指ヨガの方法はもちろん、生き方を学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。

 


【25期】J.Tさま 50代 女性

この度はステキなご縁で講座が受けられて感謝しております。

たくさんの氣付きをいただきました。

もっともっといろいろな事を聞きたいと思いました。

仕事のメニューにも加えて皆さんに楽になっていただきたいです。

【26期】2日間という短い期間でしたが、学んだことはたくさんあり、この講座に参加することができて本当に良かったです。

 そしてよしか先生から学ぶことができたことも良かったと思います。ヨガをするようになって思うことは何を学ぶかも大切だけど、誰から学ぶのかというのも本当に大切だということ。

これはご縁だと思いますが、よしか先生からの学びに感謝で一杯です♡

本当にありがとうございました(^^)


【25期】まり子さま 50代 女性

ヨガができない、怪我をした時や高齢者にもヨガの効果があり、脳の活性化にもつながるとお聞きし受講しました。

よしか先生の優しく明るい雰囲気がいっぱいの楽しいクラスで6時間のコース(×2回)がもう終わっちゃった!と残念に思うくらいでした。

内容も豊富でたくさんのことを知ることができ、また、その度に体感することもでき、大満足でした。ちょうど受講と受講の間に腰痛になり、足の方まで痛みが出てしまったのですが、テキストの通りに指をもんだりまわしたりしてみたら、なんと痛みがとれてしまって、びっくりしました。これからも練習して活かしていきたいと思います。素敵なクラスをありがとうございました。

【24期】K.Oさま 50代 女性

宮本よしか先生、12時間の養成講座をありがとうございました。

あっという間の2日間でした。よしか先生は元看護師とのことでヨガと西洋医学、療法のアプローチはとても興味深く、説得力がありました。また安心感もありました。

1回目の講習日から2回目の講習日までの1週間、体と心の変化を体感することができました。パーキンソンの母の介護に役立てたいと思います。ありがとうございました。


【24期】T,Kさま 40代 女性

手という身近な存在を使って、自分の体全体にアプローチできるところが、とても素晴らしいと思いました。家族にもやってあげられるのでコミュニケーションやスキンシップを取る糸口になると思いました。先生の説明も丁寧で分かりやすかったです。

指ヨガを通して、人間ってどういう構造になっているか(身体・魂・心など)について、色々と考えを巡らせる機会となりました。

指ヨガは元気で長生きするために、とても有効な方法だと思いました。

また、同じクラスを受講している皆さんのお話をきくことができて、とても参考になりました。

【24期】M.Sさま 60代 女性

細かいところまで良く説明していただき、実技を多くして頂いたので良かったです。

4人と少ない人数も質問しやすくてわかりやすい。

経験豊かなので話の内容が分かりやすい。

 


 【23期】高橋幸子さま 50代  スイス在住

2日間の講座は、あっという間に過ぎてしまいましたが、とても充実した楽しい時間でした。

スイス在住のため里帰りのタイミングで時間を作っていただき、ありがとうございました。

これからスイス人の夫と友人たちのために指ヨガで皆に簡単だけど、とても効果のある指ヨガを知ってもらえると思うとワクワクします。

よしかさんとので出会いに感謝します。

 

【24期】Y,Kさま 50代 男性 会社員

指ヨガの効果の可能性を知り、実生活や仕事に活かせるよう追求していきたいと思いました。

誰でも容易に実践できること、この特長を知人や家族にも伝えていきたいと思います。

 


22期【Y.Sさま】40代 女性 会社員

 

座学と実技のバランスが良く、とても有意義な2日間でした。

指ヨガは身近な人と共有しやすいヨガだと思いました。

今回身につけた知識を肥やしに、早速実践してみたいと思います。

ありがとうございました。

 

22期【A.Nさま】30代 介護施設職員

 

何となくすごそうなイメージを持っていた指ヨガですが、理論的にも体験的にも、素晴らしさがよーくわかりました。

自分の不調(冷え症、肩こり)の改善、家族の健康、仕事で関わる高齢者の方々、これからヨガインストラクターとして関わらせていただく方々、全ての方の健康、幸福に役立てられるすごい力を感じています。

よしか先生のご指導は、丁寧かつ、わかりやすく、ポイントを明確にしてくださり、テンポよく、本当に学びやすく楽しかったです。

ありがとうございました

20期【N.Mさま】30代 会社員

リラックスした雰囲気で楽しく過ごせましたが、内容は想像より奥が深く、勉強になりました。

期待以上のものを勉強させていただき、

受講して良かったです。

ありがとうございました。

(2016年11月4日・18日)

22期【Y.Kさま】40代 女性 会社員

 

指ヨガについては、以前友人から少し教わり、首、方の痛みが軽くなった経験をしていた為、より深く知りたくなり受講しました。

呼吸法、氣を巡らせること、セロトニンの分泌を促すこと等も教わり、指ヨガの方法のみでなく、背景についても教わることが出来、大満足の内容でした。

都度の質問にも丁寧に対応してくださり、インストラクターとしての伝え方の実習も経験出来ました。

ハンドマッサージの実習を沢山できたことも今後とても役に立つと思います。

経験を積み、多くの方の健康のお役に立てると嬉しいです。

今日はどうもありがとうございました。

 

22期【A.Sさま】40代 

ジムインストラクター

 

先に本を購入し、みようみまねでやっていただけだったので、理論やちょっとしたコツなんかもわかり、とても良かったです。

参加して本当に良かったです。

これから自分が人に説明していく上で、説明のしかた、流れの運び方なども、とても参考になりました。

先生のやさし〜いお話の仕方、とても癒されました。

私もまねしてがんばってみます。

【21期】谷津綾さま 40代 看護師
指ヨガの速効性の効果を感じたのもびっくりでしたが、指ヨガそのもより何より、よしかさんとMさんのお話が強く強く残っています。
今思えば、お二人との時間を過ごすこと、奇跡的にドンピシャなプレゼントでした。
ちゃんと看護師にならなきゃいけない、前はもっとできたのに、できないダメな看護師になってしまった、でもこれしかないからもっと頑張らなきゃと、苦しくて苦しくて仕方がなかった時間。そこを区切りをつけられたのは、指ヨガでのお二人との時間で、自然に自分が感じたことからでした。
ちゃんとしてないかもしれないけど、私は看護師なんだ、もうそれでいいじゃん、と、2回目のクラスのあと、ストンと落ち着いたんです。
今、知的障害や発達障害といわれるお子さまたちと関わっていて相手を既に完璧な存在として相対すること、
自分も家族も生徒さんたちも、心とからだと呼吸、を大切にしていると見えること感じること
指ヨガというきっかけで相手のからだに触れられること自分のなかを光にして、相手の幸せと平和を祈ること
それらをとても心地よく感じながら、毎日過ごしています。
何がどう変わったとか、こんな成果が出たとかは、まだ言えないのですが
指ヨガ講座を受ける前と受けた後、私のあり方が違います。
もちろん、たくさんの問題を抱えたままの自分ではありますが、呼吸が楽になりました。
もっと、やりたい。しりたい。
そう思います。
私が今、接しているお子さんたちって、知的障害や発達障害と言われて
これまでの人生を「できない」「足りない」「そのままではいけない」で育ってきているお子さんたちです。
あまりに自分を押さえつけられて、精神疾患をを二次障害として併発してしまう子もいます。
職業訓練も、その子の個性を極力押さえて、会社勤めの型にはめて就職させる。
そのなかで、生徒さんたちを"完璧な存在"として接する視点を教えてくださったこと、とても感謝しています。
ありがとうございました。